新@kyotapyな日々

思いついたら書く… wordpress,iPad,美味しいもの,観光

全国まるごとうどんエキスポ2016 今年のグランプリは…

   

今年(2016年)は、10月1日(土)、2日(日)開催の全国まるごとうどんエキスポ。最終日の今日は午後からお手伝い。
昨日の残りのチケット2枚を使いきり。

1食目は「白石温麺」宮城県白石市のご当地うどんです。

 

鶏のダシがよく効いています。ツユの表面には程よく鶏の脂が浮かびコクがあります。トッピングの鶏肉にも味が染みて美味でした。笹かまが乗っているのが宮城県っぽいです。見た目が地味なので行列ができにくいのですが、4回目の参加にして、その美味しさを再認識しました。

 

最後はやはり地元「稲庭うどん」。今日は暑かったので「つけ麺」をチョイス。冷水で締められツヤのある麺は見た目にたがわず、ツルツルでシコシコ。のどごし抜群でした。

 

15時を過ぎると、完売のうどんが出てきました。お客さんも少しずつはけていきます。

 

今日は17時で販売終了。終了15分前に会場を覗いてみると、お客さんもまばら。高校生たちは最後の売り込みに声を張り上げていました。

 

17時の花火の合図とともに販売終了。そして閉会式です。

 

まずは湯沢市長を筆頭に9名の審査員が選んだ審査員特別賞。受賞したのでは、東京の「村山かてうどん」。
笑顔での接客が印象的だったそうです。

 

続いては、急遽設定された実行委員長特別賞。「名古屋きしめん」を声を張り上げてPRした湯沢翔北高校の菅くん。菅くんに限らず高校生たちの頑張りには毎年頭が下がります。次回からもこの賞を設けて欲しい。

 

いよいよグランプリうどんの発表。第3位は愛知の「ガマゴリうどん」

 

第2位は地元の貫禄を見せつけ「稲庭うどん」が入賞。

 

そして第1位は「北海道純雪うどん」でした。2回目の参加での快挙です。

 

最後に実行委員長から今年の入場者数が2日間で11万5千人と発表されました。昨年の10万人に続いての10万人超えです。
湯沢を代表するビックイベントに成長した「全国まるごとうどんエキスポ」。これも実行委員会をはじめとした運営スタッフ、高校生ボランティア、そして10万人を超えるお客さんのおかげ。
7回目となる次回は、どんな”ご当地うどん”が参加してくれるのか、そしてどんな新たな試みを見せてくれるのか。早くも来年のうどんエキスポが楽しみな@kyotapyです。

 

 - イベント, 観光 , , , , , ,

  プロフィール  PR:無料HP  北播ドライビングスクール  横手自動車学校  純正中古部品の通販  スタッドレスタイヤ はきかえ  タイヤ パッソ 激安  自動車 専門学校 夜間  クラウン純正ホイール  加南加賀自動車学校  開運パワーストーン  岡山 合宿免許  音楽 専門学校 福岡  タイヤ 取り付け 柏市  リノベーションローン